« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

アイスレポ

Cimg4315









ガリガリくん、ガリガリくん、ガリガリく〜ん♪

初めて食べた。ガリガリ君リッチチョコ味。
ガリガリ君にしては高い100円という価格だが食べてみると…

うんまい!!

外はしっとり!?中はガリガリ、氷の食感がいい感じ。

Cimg4201













マックフルーリー。
苺味がでたというので食べなくてはと挑戦してみた。
まぁまぁ普通に美味しい。
でも普通のオレオのが好きだなぁ。

次はキャラメルがでるそうなので食べてみようっと。

| | コメント (0)

新宿エイサー祭り

Cimg4308














今年もやって来ました〜新宿エイサー祭り!!
仕事中にもドンドコ太鼓の音がずっと響いて、「いいなぁ〜」と度々呟いていた。

仕事が早く終わったので少し見てみようという気持ちで一人立ち寄ってみた。
昨年も仕事終わりに行ったのだがあの時の彼らは見当たらなかった…
すごい人でなかなか見えず…

ちょろちょろ移動し、かすか〜に見える位置にとどまる。
一人で見ていると、前にいた沖縄の人であろう男の人が前の見やすい所へ
おいでと入れてくれた。
ちっちゃいのが一人できょろきょろしてたから気を遣ってくれたのだろう。
人の優しさに触れなんだか嬉しい気持ちになった。

Cimg4311_2











太鼓の音に笛の音色、蒸しっとした気候、沖縄の雰囲気。
まるでここは沖縄。
心地いい。
すぐ帰るつもりが結局最後まで見入ってしまった。

祭りいいなぁ。夏だなぁ。沖縄好きだなぁ。

沖縄行きたい!行きたい!行きたい!行きた〜い!!!

Cimg4309_1

| | コメント (0)

夏・海岸物語

Cimg4248














晴天の中、海を目指して江ノ島へ。
前回同様寝坊者がいた為、着いたのは丁度日が沈む頃。
長旅であったが海が見えてくるとテンションが上がり始める。

Cimg4254









海へ入ると子供の様にはしゃぎだし、ビショビショになりながら遊んでいた。
浜辺でみんなでゲームをし負けた人は罰ゲーム。
棒倒し。
地味〜に恥ずかしい罰ゲームを成し遂げた敗者たち。

Cimg4262









Cimg4255









隣の人たちがビーチバレーをしていたので真似て架空ビーチバレーを
やってみた。おバカな集団。

Cimg4273














竹中直人似の色黒のちょい悪風海の男がタイガースのバイクに乗り
浜辺をかっこよく走らせていた。

Cimg4276









Cimg4281














日は完全に暮れてしまったのだが江ノ電に乗りたくて乗車する。
夕方位が海が見えてきれいなんだろうけど、乗れた事に満足な
気持ちになった。
便利なはずのスイカに少し不便もしたのだが。

Cimg4290














お腹が空き過ぎて体力を奪われていた面々。
回転寿司に入り、次々とお皿を重ねていき、空腹も満たされた。

Cimg4257









気持ちも体力も萎えていたここ最近だが、心はすっとし癒された。
現実に戻るとまたどうなんだという気が起こるけれど考えない
ようにしておこう。

楽しい夏の幕開け。

| | コメント (0)

カナシミ

Dscf0011_5_2









先日親戚のおじさんが突然亡くなった。
母から電話で一報を伝えられ信じきれずただただ呆然とし、
涙が溢れでてきた。

両親共に福島出身なので親戚のほとんどは福島にいるのだが
数少ない関東に住んでいる親戚で家も近かった為小さい頃から面倒を
見てもらったり抱っこしてもらったり、成人式には晴れ姿を見に来てくれたりも
したおじさん。
病気とかではなかった為、きれいな顔をしていて今にも話しかけて起きてきそうな
その姿をじっと見つめていた。
親戚も総勢に集まり、母は9人兄弟でその内の一人、母の姉の旦那さんが亡くなった
のだが、兄弟がみんな集まれる機会なんてそうはないだろうし、おじさんが作ってくれた
時間なんだろうなと思う。
奥さんや娘さん、そして可愛いお孫さん、みんなを見守っていてください。

その夜、ここ最近肩や首の張りがひどかったのだが悪化し始め、腰や頭も痛みだし
寒気がし鳥肌が立ち、体がだるく完全ダウン。
昔は風邪一つ引かなかったのに、だめだなぁ…

| | コメント (0)

麺、麺、麺

Cimg4218_1













ここしばらく麺、麺、麺な食事であった。
(金)→ヘルプの後ほそかわちんとちゃんぽん。

(土)→仕事後なかじんとパスタそしてカラオケ。

(日)→昼食に相方くんと大勝軒のラーメン。

(月)→昼食にコンビニのとろろそば。

麺は好きだけどたまにホクホクの白飯も恋しい。

Cimg4219

| | コメント (0)

クルシクテ

Cimg4090_1













たまにどうしようもなく不安や孤独にかられる時がある。
もっと別の自分になりたいのになかなかなれなくて、いつに
なったらなれるのかも分からなくて。
苦しくて苦しくて壊れてしまいそうになるのも分かってる。
また同じ事の繰り返しなのも。

もう大人と言われる年齢になったのに昔からの変わらない部分が残っていて。
一番変わりたい部分なのに。

誰かに「助けて」と叫びたくなる。
何をどうしてほしいかなんてないけど気持ちが楽になりたいだけ。
もっと強くなりたいのに。
どうしてこんなにももろいのだろうか。。。

| | コメント (2)

同期会

Cimg4210













本日は締め日。
やる事が多すぎであったが頑張って終わらせ、
同期の面々と飲み♪

それぞれ店舗は違うのだが一緒に研修をした仲。
たまにヘルプとか会議とかで会うと嬉しい気持ちになる。

仕事の話→グチグチ(笑)
恋の話→軽く説教

わっぱめしがとても美味やった。
お腹いっぱい。
でもしっかりデザートも頂き満足。

Cimg4211















細川ちんが泊まりに来てまたべしゃり。
おっとと食べてたら…

ハート発見♡

いいことあるね♡

Cimg4216

| | コメント (0)

純恋歌

Cimg4092_2














目を閉じれば億千の星 
一番光るお前がいる
初めて一途になれたよ 
夜空へ響け愛のうた

大親友の彼女の連れおいしいパスタ作ったお前
家庭的な女がタイプの俺一目惚れ

大貧民負けてマジ切れそれ見て笑って楽しいねって
優しい笑顔にまた癒されてベタ惚れ
嬉しくて嬉しくて

柄にもなくスキップして
“好きって言いてぇ”
おぼろげな月を見つめる君に釘付け

守りたい女って思った初めて
まじめ顔してギュッと抱きしめた

目を閉じれば億千の星
一番光るお前がいる
初めて一途になれたよ
夜空へ響け愛のうた

あれからずっと一緒だよなお前と俺
最近付き合い悪いと言われるけど

なんだかんだ温かく見守ってくれてる優しい連れ
“なぁ”
変なあだ名で呼ぶなよ

皆バカップルだと思うだろ でもいつも落ち込んだ時
助けてくれるお前の優しい声 きっとお似合いな二人

共に解かり合って重なり合っても
折り合いがつかない時は自分勝手に怒鳴りまくって

パチンコ屋逃げ込み時間つぶして気持ち落ち着かせて
景品の化粧品持って謝りに行こう

目を閉じれば大好きな星
あんなに輝いてたのに
今では雲がかすめたまま
それが何故かも分からぬまま

会いに 会いに行くよ
会いに…

桜並木 照らすおぼろ月 出逢った二人の場所に
帰りに一人寄り道

変わらぬ景色
変わったのは俺ら二人
全て見えてたつもり目に見えないものなのに…

馴れ合いを求める俺 新鮮さ求めるお前
お前は俺のために なのに俺は俺のため

春の夜風に打たれ思い出に殴られ
傷重ねて気付かされた大事なもの握りしめ

今すぐ会いに行くよ手を繋いで歩こう
絶対離さないその手ヨボヨボになっても

白髪の数喧嘩してしわの分だけの幸せ
二人で感じて生きて行こうぜ

LOVE SONG
もう一人じゃ生きてけねぇよ
側にいて当たり前と思ってたんだ

LOVE SONG
もう悲しませたりしねぇよ空に向け俺は誓ったんだ

LOVE SONG
ヘタクソな歌で愛をバカな男が愛を歌おう

一生隣で聴いててくれよ
LOVE SONG
何度でも何度でも

LOVE SONG… LOVE SONG… LOVE SONG…
何でも話そう

LOVE SONG… LOVE SONG… LOVE SONG…
約束しよう

目を閉じれば億千の星
一番光るお前が欲しいと

ギュッと抱きしめた夜はもう二度と
忘れない 届け愛のうた

・‥…━━━☆
大好きな曲。
久々に歌詞をじっくり噛み締めていると
涙がボロボロと溢れ出ててきた。

| | コメント (2)

京都どすぇ〜

Cimg4081













7月9日。朝5時起き。
ゆなくんと京都へと女二人旅。

中3ぶりの京都にわくわくが止まらない。
計画はあまり立てておらず、とりあえず私が行きたかった宇治へ。
食べたくてしかたなかった伊藤久右衛門の宇治抹茶あんみつ♡

Cimg4089













Cimg4086













大変美味しかったどす〜!
ひとまず一つ目的を果たし満足。

Cimg4101









Cimg4103









次に10円玉に描かれているお寺、平等院を散策。
メインの門が工事中で閉鎖しており残念だったが展示がして
あったので観て回る。

Cimg4111













京都はちょっとした道にも風情があり癒される。

Cimg4117













Cimg4129













Cimg4128









続いて清水寺へ。
舞台から飛び降りることはしなかったどすぇ〜
外人さんが本当に多くて写真を撮ってもらうにも一苦労。
お寺ってなんか落ち着く。そこにいるだけで。
やっぱり日本人やから〜。

Cimg4142













Cimg4141









旅には欠かせない食べ歩きをしながら土産を見てぷらぷら。
牛まん美味しかった。チーズ天も食べお腹少々いっぱいに。
雨がぽつぽつ降り出し清水を後にする。

Cimg4145













Cimg4152













Cimg4160













昔の家を再現した町家にお邪魔し少し休んだ後、夜の寺町を
ぷらぷらする。いつぶりだろうか、プリクラも久々に撮り楽しかった。
ホテルに戻ったのは22時半くらい。
京都を十分に満喫し一日目を終える。

Cimg4179_sh02












7月10日。二日目。
雨が降ったり止んだりな天候。

舞妓はんになるどすぅ〜!
初の舞妓体験。
さすが手慣れている店の方。
ぱぱぱっと化粧をし気づくと顔は真っ白!
着物を選び写真撮影へ。

綺麗とはほど遠い舞妓でまるで子供のよう。
京美人の道は厳しい。
でも貴重ないい体験であった。
てかほんと笑える。

Cimg4186













Cimg4176













舞妓体験の帰り道ふとお寺によると、そこのおばちゃんに
「あら、高校生?」
と高校生に間違えられる修学旅行を10年前に終えた女二人。
よく喋る方で、年金の話とかを熱く語ってくれた。

Cimg4191













Cimg4198













最後にゆなくん待望のよーじやカフェへ。
お馴染みのこの女性が描かれたカプチーノ。
すごい!!
技術高いな〜と関心。
時間があまり、いやかなりなく、そそくさとチーズケーキと
カプチーノを頂き、急いで京都駅へ。
まったりできなかったのが残念であった。

京都駅に着き土産を急いで買い、新幹線へ。
時間がないのに場所に戸惑い、ホームに着いたのはなんと発車時刻3分前。
本当に焦り、走り、東京に帰れないかと思った最後の最後であった。

WY初の二人旅は楽しく幕を閉じた。
どすぇ〜。

| | コメント (3)

まったり休日

Cimg3898













織姫と彦星は天の川で出会えたかな。
七夕の夜私はマイク真木(たぶん)に会った。帰り道に普通にいた。
ちょい悪おやじサーファーバージョンといった感じ。

今日は相方くんと新宿へ。
くじら軒へ初めて行った。美味しかった。
相方くんは山グッズを探し回り、私は一目惚れしたメンズ物のシャツを
買った。相方くんも気に入ったらしく「くれ!くれ!」言うので共用で使う
のもありかな。
滞在時間なんと3時間!

そそくさと新宿を後にし家路へと向かう。帰ってそうそう二人して昼寝。
お腹も空いた頃目を覚まし、買い物。
酒を片手につまみながらチンジャオロースを作る。
食事をしながらアンフェアの続きを見る。
マリちゃん悪いやつや~。
てかアンフェア面白すぎ。またドラマやらんかな~。
気合入れて次は24見たいな~。

かなりまったりデー。
最終話見たいけど明日は5時起き…

でも見たい!

| | コメント (2)

クリニック

Cimg4075













化粧品を買いに新宿へ繰り出す。
にしても暑い。人多い。

仕事中の相方くんから電話が…
「病院行ったか!?」と少し厳しい口調で。

昔からアレルギー持ちで肌が弱い。この季節は特にでやすい。
かなりかゆくて荒れがひどくボツボツでてきた…
昨日から「行け行け」と言われてたが病院なんてどこがいいのか
分からんし薬だけ買いに行くつもりだったのが…
こんなに言ってくれるのも考えてくれてるからだし、何より自分の
体のことだからと考え直し行くことにした。
飲み薬と塗り薬を処方してもらい、さきほど塗ったがかゆくてかきたくて
でもかいちゃだめで、葛藤。

カーテンやらBOXやら生活用品やら色々買い過ぎた。
給料前だというのに。
ちゃりんこに荷物が入りきらず揺ら揺ら。

舞妓はぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!
まであと少し♪

| | コメント (2)

どりんく

Cimg4061_1













暑〜い天気の中人の多い原宿へ。
歩いているとCMに出てるこの方が。なんかカッコよかった。

そしてNALUカフェへ。
うっちゃんとタコライスを食べているとさくらくんが髪を染め終え
合流。長〜いカフェタイムが始まる。
うっちゃんが髪を染めてる間さくらくんとだべり。
うっちゃんが戻ってくるとそこから夕方5時半くらいまで永遠とだべっていた。
5時間くらいはいたであろう。
懐かしい学生時代の話やら恋の話やら。
ゆなくんに見送って頂き店を後にする。

更にその後阿佐ヶ谷で8時くらいまでまたカフェにいた後、私は新宿へと向かう。
別の友人たちと飲み。

なんだか一日中“飲んでいた”。
そんな休日。

Cimg4062

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »