« 寒夜 | トップページ | 小さな喜び »

軽井沢漂流記

Cimg1230_2










Cimg1235_3
















辺り一面雪だらけ。寒い。寒い。
急遽、高校からの友人まるさんと軽井沢へと旅行く。
とその前にデジカメが欲しいと言う事なので電器屋に寄り、しばし
悩んだ末、無事にゲットしてからいざ出発!

コンビ二でお菓子やらご飯やらたんまりと買い込み準備は万端。
平日のせいか、かなり空いている高速道路。
天気もいいし快調、快調!
何気ない話をしているとそこはもう雪国。
壮大な景色に加え、差し込む光。
「気持ちい~!」と思わず言わずにはいられない。
絶品キャベツを買いたかったのだが時期はずれなのかやっていな
かった。てか店自体ほとんどやってない。
あれ!?ここ観光地ではなくて??Cimg1237_1

















鬼押出し園。なんだか神秘的に見える不思議な岩々である。
浅間山大噴火によって生まれたものらしいがとても芸術的。
上まで行くが半端ではない寒さに凍える。
浅間山は見る角度により全然違う。
買ったばかりのデジカメでまるさんもぱしゃぱしゃとシャッターを
切っていた。私も久々に持ち出した一眼レフカメラやデジカメ、トイも
加えいっぱいシャッターを切る。
撮るたびに手は一気に凍り感覚がなくなる。Cimg1253_5 Cimg1261 Cimg1244_3












その後行きたかった白糸の滝へ。
マイナスイオンがでていて(たぶん)癒される。がとにかく寒い!
その辺は山道で道路もかなり凍っていて今にも転びそう。
なので慎重に歩くが後ろにいたカップルはというと…
気にしていないのか慣れているのかわからないが、スタスタと普通に
足早に歩いて来て一気に抜かされる。
よく見ると女の子はピンヒールにミニスカ。
何でこけないの!?すご過ぎる。
「うちらがまるで年寄りみたいじゃん」って。
最近の若者恐るべし。

温かいそばも食べ暖まったところで雪国を後にする。
まるさんは途中温泉で更に暑くなってた。
仕事のこと、将来のことなど色々語りながら夜道を走り抜ける。
あっという間の充実した一日。
軽井沢いいもんだ。病んだ時には尚いいかも。
次はキャベツ、鮎がやっている時にでも行くとしよう。

|

« 寒夜 | トップページ | 小さな喜び »

」カテゴリの記事

コメント

次は春だね!
私も連れてって〜!!

投稿: SAKURA | 2007年1月26日 (金) 02時26分

☺SAKURA

うんうん(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 
行こ行こ~!

春は暖かいし最高!

投稿: はちっ子 | 2007年1月26日 (金) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒夜 | トップページ | 小さな喜び »