« 旅前 | トップページ | 加トちゃん »

旅跡

Cimg0443

Cimg0454

Cimg0458











ああ、松島や松島や…いくらが飛び跳ねる絶品。
Cimg0481












貫禄!伊達政宗!
Cimg0503











はまりそうなずんだシェイク!
Cimg0527












おみくじの予言も気になることなく東北の旅を無事に終える。
極寒(私の中では)で震えてはいたものの用意していたホッカイロに
キモチ寒さを紛わす。仙台と言えば牛タンということで、早速牛タンを
食べに。今までに食べたことのない肉の厚さに食欲が増し、牛タン定食を
ぺろりといつものスローペースで頂く。スープがまた美味しかった。

翌日は日本三景松島へ。「あ~松島や松島や松島や…」
第三仁王丸に乗り、島巡りへと出航する。小さな島がたくさんあり、中には人が
暮らしているという島もいくつかあり驚いた。しばらくすると相方くん、隣で寝ている
模様。最近よく目にする光景なのでほっておく。
船旅を終え、お腹も空いたので腹を満たしにいざ出陣。そこで食べた海鮮丼がすごかった。
うにや甘エビがとても美味しかったのだが、中でもいくらがすごかった!
上から落とすといくらが跳ね返るのだ!見たことのない弾力!相方くんも興奮のあまり
最後の三粒を残し箸で落としては飛び跳ねるいくらをムービーで撮りながら一人何か解説を入れていた。

ゴールド免許にしてペーパーな私なのだが次の目的地まで運転させて頂くことに。
思っていたよりましだと相方くんは言いながらも着くまでの間かなり怒られていた気が
する…
よっぽど怖かったのだろう。ごめんに。
少し凹みながらも、伊達政宗像を見て徐々に元気を取り戻す。
伊達さんかっこよかった~!

旅もあっという間に終わりを向える。駅で飲んだ“ずんだシェイク”が美味しく、地元に
あったら毎日飲みたいなぁと思える一品であった。

それにしても、この時期にして寒さにやられている私、果たして無事に冬を越すことが
できるのだろうか。できるなら冬眠したいものである。

|

« 旅前 | トップページ | 加トちゃん »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅前 | トップページ | 加トちゃん »